しじみだけじゃない!オルニチンを多く含む食材とは

お酒に強くなるアルコール対策におすすめとされているのがオルニチンを含んだ食材です。オルニチンには、肝臓の機能を向上させるチカラがあるとされています。サプリメントで摂取する、といった方法もあるのですが、食べ物からの摂取ももちろん可能です。サプリの利用で副作用が出てしまうことはほとんど考えられませんが、なるべく食材からオルニチンを摂取したい、と思っている方は必見です。

・オルニチンを多く含む食材について

最も有名なのが「しじみ」です。100グラムの摂取で15ミリグラムのオルニチンを摂取できます。しかし、何もしじみだけに含まれてわけではありません。他にも含まれている食材はたくさんあるのです。

【オルニチンが含まれている食材とは】
・ヒラメ
・ホタテ
・イカ
・あさり
・キハダマグロ
・えのき茸
・しめじ
・ただ茶豆
・パン
・チーズ
・牛乳など

魚介類にしか含まれていない、と思われがちでもありますが、決してそのようなことはありません。きのこ類にも含まれていますし、乳製品、更には豆類にも含まれているのです。

ただ、オルニチンを食材で摂取するときに問題になってくるのが量です。含まれているオルニチンの容量が圧倒的に少なくなっています。圧倒的にオルニチンの容量が少なくなっている場合は、いくらそれらの食材を摂取したとしても意味がありません。実際にしじみは豊富に含まれている方なのですが、実はいくら摂取しても必要量には到達しない、といったことが言われています。1キロ食べたとしても焼け石に水、といったことまで言われているのです。お酒に強くなる効果が出るためには、ある程度の量を摂取する事が必要です。

しじみをお腹いっぱいになるほど食べられたとしても、オルニチンといった物質はほとんど摂れません。

・サプリメントを利用しよう

確かに、サプリメントの場合は過剰摂取になってしまうのではないか、と心配してしまうこともあると思います。しかし、サプリメントでの摂取は心配ありません。オルニチンは特に安全性の高い成分だからです。医薬品でもありません。科学的に作られているものでもありません。そもそも、我々の体内にある成分なのです。

多少取り過ぎてしまったとしても、排出されるので身体に蓄積されてしまうような心配もありません。食べ物で摂取しようとすると、肥満の可能性も出てきてしまいます。サプリメントであれば、太ってしまうような心配は殆どありません。カロリーもほとんどないからです。ぜひ、サプリメントでオルニチンを摂取して、お酒に強くなる方法を習得して下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ