低身長の子供必見!アルギニンの効果

子供の身長を伸ばす身長系サプリメントに必ずと言ってよいほど含まれているのが、アルギニンといった成分です。アミノ酸の一種であり、身体に様々な効果をもたらしてくれるものとして知られています。しかし、アルギニンには実際にどのような効果があるのでしょうか。こちらでは身長系サプリメントの効果を知るためにも、アルギニンにはどんな機能があるのか、といったことを明らかにします。

・成長ホルモンの分泌を促進してくれる

身長が伸びる身長系サプリメントになぜアルギニンが含まれているのか、といったことにも関わってくる機能です。身長を伸ばすためには、成長ホルモンがしっかりと分泌されなければなりません。しかし、低身長の子供は成長ホルモンの分泌が少ないことが分かっています。だからこそ、身長が伸びにくくなってしまっているのです。

成長ホルモンが刺激され活発に出てくるようになると、骨の伸びも加速します。より身長がスムーズに伸びるようになる、と考えられるわけです。

アルギニンによって成長ホルモンが分泌されるようになると、骨が伸びやすくなります。さらに筋肉も強くなります。身体づくりに大いに関わっているのがアルギニンなのです。

・代謝をコントロールする機能あり

アルギニンには、血行を促進するなどの素晴らしい機能もあります。全体的な話をすれば、代謝を促進させるような機能を持っているのです。疲労が回復しやすくなったり、脂肪が燃焼しやすくなったり、お肌や筋肉が修復されやすくなったり、といったことまで期待できるのです。

全身の代謝機能が促進されれば、それだけ身体は若い状態をキープできるようになります。実は美容にも良い効果をもたらしてくれる成分なのですよ。

ちなみに疲労の回復効果も非常に重要です。子供は運動することで活発に成長ホルモンが分泌されるようになります。しかし、披露が溜まっている状態が続いてしまうと、身体を動かしづらくなってしまいますよね。運動もしにくくなってしまうかもしれません。アルギニンをしっかりと摂取して、身体を動かしやすい状態にするべきなのです。

最近では冷え性に悩んでいる子供も多くなっています。血行が悪くなっているのが主原因ですが、アルギニンを摂取すると血管が拡張されやすくなります。その結果、冷え性が改善する、といった良い機能が得られることもあるんですよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ